2018年07月10日

紙之新聞(第6426号) 2018年6月11日

■ 余剰対策は輸出、中国の基準で 中部製紙原料が総会 
■ 凸版・大日本ともに増収増益 18年3月期 
■ 印刷工業会会長に金子眞吾・凸版印刷社長 
■ コラム【紙点】 
   やはり紙は文化のバロメーターだ 
■ インタビュー【この人に聞く】 
   日本製紙連合会会長/王子ホールディングス㈱社長 矢嶋進氏 
   会長も時代の要請を受けて(第4話) 
■ 販売実績、前年同月比9.2%減 4月の書籍・雑誌 
■ “持ち去り根絶宣言”ステッカー1300台超 東リ協会総会で栗原理事長 
■ 働き方改革と物流問題に挑戦 家庭紙3団体が総会 
■ 多彩な美濃和紙の魅力アピール 小津Gで手漉き職人16人が展示販売 
■「日本の和 抹茶色シリーズ」5アイテムを新発売 リンテック 
■21カ月連続マイナス 4月の首都圏新聞折込広告 
■平成30年度全印工連常任役員 
■【講演録】 
   「顧客に愛される営業術」(第10話) 
   作家・営業コンサルタント 和田裕美氏 
posted by 泉 at 17:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください