2018年09月29日

西日本段ボール工業組合が災害時段ボール製品供給で京都府と協定締結

18-9-28 西段工が京都府と災害時段製品供給で協定.JPG 京都府は西日本段ボール工業組合(大坪清理事長)との間で「災害時等における段ボール製品の供給等に関する協定」を締結、このほど京都府庁で締結式を行った。
 締結式は、9月26日午前10時30分から、京都府庁1号館3階会議室で行われた。出席者は西段工側が丹羽俊雄副理事長(セッツカートン(株)社長)、防災委員会事務局・安川正記氏、佐藤行伸専務理事、全段連防災アドバイザー・水谷嘉浩氏ら。京都府側は府民生活部長の大谷学氏らが対応した。
 締結の内容は、災害時に避難所への長期避難が発生した場合、心身両面の負担軽減やエコノミークラス症候群の予防など、避難所の環境向上に必要な段ボール製品の調達を円滑に行うことが目的。
 具体的には災害発生時、段ボール製簡易ベッド、シート、間仕切りなどの調達、組立支援による避難所の円滑な設営および使用後の回収を行う。また、防災訓練や防災に関するイベントに、できる限りの協力をする方針。これに関し、組合はできるだけ組立などで指導員を派遣することや、使用後の資材の回収に努め、被災地の負担軽減を図っている。
 京都府の大谷部長は、6月の大阪北部を中心とした地震、7月の集中豪雨、台風、9月6日には北海道で最大震度7の地震と、このところ自然災害が頻発している状況を説明。「こういう時期に西日本段ボール工業組合様との間で防災のための協定が締結できましたことを大変有難く思っております」と深い謝意を示した。
 これに対し、西段工の丹羽俊雄副理事長は「協定のそもそもの始まりは東日本大震災。その頃までは、各企業が各自治体と防災に関する協定を決めていましたが、広域の都道府県レベルではカバーし切れなくなり、各地域の段ボール組合と協定するようになりました。段ボールは板紙に波状の中芯を貼り付けた物であり、配送面では空気を運ぶようなもの。個々の企業では従来せいぜい100キロ圏内が配送の限度でしたが、各地方の組合レベルでの連携で対処できるようになりました」と説明。
 「熊本地震の際は5300床の段ボールベッドを納入しましたが、熊本県との間に予め協定が結ばれていなかったために、初動態勢に問題がありました」と振り返った。
 都道府県レベルで全国の各段工との協定締結は、今回の京都府が30番目。
posted by 泉 at 11:43| Comment(0) | 紙之新聞2018年 | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

紙之新聞(第6446号) 2018年9月3日

■ 東京都グリーン購入ガイドに採用 日印産連のGP認定制度 
■ 総生産量、2カ月連続の二桁減 7月の印刷用紙 
■ 高透明度のCNF開発 大王製紙 
■ スラリー状CNFのラインナップ拡充 王子H 
■ 情報コミュニケーション事業振るわず減収減益 凸版印刷の第1四半期 
■ コラム【紙点】 
   史上初、逆転さよなら満塁ホームラン 
■ インタビュー【この人に聞く】 
   ㈱イムラ封筒社長 井村優氏 
   創業100年を全社員と祝う(第8話) 
■ 販売実績、前年同月比3.4%減 7月の書籍・雑誌 
■ 「CSRレポート」にSDGsを導入 池田印刷 
■ 出荷袋数、原紙使用量3カ月連続で減少 6月のクラフト紙袋 
■ 10月に「段ボールセミナー2018」 全段連 
■ 小津ギャラリーで西嶋和紙展 
■ 「50人のパラリンアート展」を共同開催 ユポコーポレーション
■データ&ドキュメント事業不振で減収減益 トッパン・フォームズの第1四半期 
■各事業部門堅調で増収確保 共同印刷の第1四半期 
■【講演録】 
   「成長と分配の好循環~働き方改革をどうとらえる」(第7話) 
   ドリームサポート社会保険労務士法人代表社員 安中 繁氏 
posted by 泉 at 17:43| Comment(0) | 紙之新聞2018年 | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

紙之新聞(第6445号) 2018年8月30日

■ フォーム工連が夏季講演会 
■ 1-6月の古紙回収率81.8%、利用率64.3% 
■ 上質、A3は微増、A2微減 7月の東京卸商市況 
■ 定年65歳制を導入 レンゴー 
■ コラム【紙点】 
   かけた情けは水に流せ、受けた恩は石に刻め 
■ インタビュー【この人に聞く】 
   ㈱イムラ封筒社長 井村優氏 
   創業100年を全社員と祝う(第7話) 
■ CNFの最新情報を発信 素材提案コンサルのマテリアルコネクション 
   製紙メーカーなど9企業が出展 
■中質コート紙が3割減 6月輸入 
   板紙合計は3カ月連続増 
■手作りで付加価値商品開拓 大阪和紙三団体が納涼会 
■故斎藤明久氏社葬 
■【講演録】 
   「成長と分配の好循環~働き方改革をどうとらえる」(第6話) 
   ドリームサポート社会保険労務士法人代表社員 安中 繁氏 
posted by 泉 at 16:45| Comment(0) | 紙之新聞2018年 | 更新情報をチェックする